TAKARATOMY

さがす
English

確認している不具合について【6/25追記】

「DUEL MASTERS PLAY’S」をプレイいただき、誠にありがとうございます。

現在、以下の不具合を確認しております。

確認している不具合

【6/25追記】

《剛勇傀儡ガシガシ》で《電磁無頼アカシック・サード》を攻撃した際、《電磁無頼アカシック・サード》の能力がマナゾーンに置かれた後でも発動する。

《剛勇傀儡ガシガシ》が《電磁無頼アカシック・サード》を攻撃した際、《剛勇傀儡ガシガシ》の能力によりお互いはマナゾーンに置かれるが、その後、《電磁無頼アカシック・サード》の能力により別のクリーチャーがバトルゾーンに出てしまう。

自分のバトルゾーンに《大昆虫ジェネラルマンティス》が2体以上存在している場合、「ウェーブストライカー」の能力により増加したパワーが表示に反映されない。

自分のバトルゾーンに《大昆虫ジェネラルマンティス》が2体以上存在かつ、その内の1体が一番左側に表示されている状態で《予言者ラメール》および《星雲の精霊キルスティン》の「ウェーブストライカー」の能力が発動すると、一番左に表示されている《大昆虫ジェネラルマンティス》のみ増加したパワーが表示に反映されない。

シールドオブジェクトとシールドの数値が一致しない。

①演出スキップを有効にしているバトルにて、《黒神龍ブライゼナーガ》がバトルゾーンに出た時、シールドオブジェクトの数と実際のシールドの数値が一致しなくなる。

《不落の超人》に対して、攻撃しなかったクリーチャーに行動可能エフェクトが表示される。

時間切れによって相手の《不落の超人》に可能な限り攻撃することになった場合、「攻撃できない」等の効果で《不落の超人》に攻撃しなかったクリーチャーに対して、相手ターンを迎えた際に行動可能を示すエフェクト(緑)が表示される。

【6月25日 対応済みの不具合】

リプレイ機能の不具合

①リプレイ再生中、リタイアの行動を行った際に「1ターン戻る」ボタンを押すとエラーが発生する場合がある。

②リプレイ再生中、リザルト表示時に「1ターン戻る」ボタンを押すと、ローディング状態で止まってしまう場合がある。

③「観戦」していたバトルの結果がリプレイとして保存されてしまう。
また、該当のリプレイ再生終了後に再度再生され、一部表示がおかしくなる場合がある

「デュエル中の演出をスキップする」設定にチェックを入れた状態でデュエルを行うと、進行不可能となる場合がある。

【対象デュエル】
・ボスバトル
・シティバトル
・メインストーリー
・トレーニング

ソロプレイで《いけにえの鎖》を唱え、通信切断から復帰すると進行不能になる。

「ソロプレイ」で《いけにえの鎖》を唱えた際、特定のタイミングで通信が切断されると、復帰後に、効果の処理が行われず、ゲームが進行不能になる。

その他の不具合に関しましても、引き続き調査、対応を進めて参ります。
アプリのバージョンアップが必要な不具合に関しましては、審査などで対応にお時間をいただく場合がございます。修正まで今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

お客様には多大なるご迷惑をおかけしていること、重ねて深くお詫び申し上げます。

上記以外の動作や表示において不具合を見つけられた場合は、お手数ですが、アプリ内の「その他>サポート>お問い合わせ」または、「タイトル>MENU>お問い合わせ」よりお問い合わせください。

今後とも、「DUEL MASTERS PLAY’S」をよろしくお願いいたします。

デュエル・マスターズ プレイス 運営チーム