TAKARATOMY

さがす
English

7月21日メンテナンス時のカード使用可能枚数の変更について

デュエル・マスターズ プレイス運営チームからお知らせいたします。

いつも「DUEL MASTERS PLAY'S」をプレイいただき、誠にありがとうございます。
ゲームバランスの適正化を目的とした、カード能力調整及び使用可能枚数の変更実施に関するご連絡です。

変更内容及び経緯


7月上旬から中旬にかけてランクマッチの対戦データを集計し、分析いたしました。

《超神星アポロヌス・ドラゲリオン》を使用したデッキは、New Divisionにおいて、使用率が12.9%、勝率は54.8%、先攻勝率は58.8%で、60%を上回るランク帯も確認されました。
All Divisionにおいては、使用率が11.2%、勝率が55.0%、先攻勝率は58.8%で、こちらでも60%を上回るランク帯も確認されました。
このカードを使用したデッキの使用率及び勝率は、New DivisionとAll Divisionの両方で高い状態が続いており、特に6月10日のカード能力の変更実施後、その数値は上昇傾向にありました。
また、今後登場予定のカードや能力を加味して検討した結果、このカードがランクマッチの流動性、多様性に対し与え続ける影響は、今後も極めて大きいであろうと判断しました。

上記のことから、下記1枚の使用可能枚数を変更する必要があると判断いたしました。

変更内容
《超神星アポロヌス・ドラゲリオン》
DP(デュエプレ)殿堂に指定。(DP殿堂に指定されたカードは1枚しかデッキに編成できません)


変更に伴う補償

上記の調査結果に伴い、7月21日(水)に実施予定のメンテナンスにて、該当カードの使用可能枚数変更、《超神星アポロヌス・ドラゲリオン》を分解したときに得られるDMポイントの数値を一定期間変更いたします。

補償内容
分解時に獲得できるDMポイントの数値を、補償期間中、以下に変更させていただきます。

《超神星アポロヌス・ドラゲリオン》
ノーマル:600P → 2400P
ノーマル(シークレットバージョン):600P → 2400P
プレミアム:1700P → 2400P
プレミアム(シークレットバージョン):1700P → 2400P

補償期間
2021年7月21日(水)メンテナンス終了後 ~ 2021年8月12日(木)メンテナンス開始まで
※補償期間終了後、分解時に獲得できるDMポイントは元の数値に戻りますので、あらかじめご了承ください。
※8月12日のメンテナンスにつきましては、変更する可能性がございます。変更がある場合、改めて日程をご案内させていただきます。

これからのゲームバランス及び対応について


今後について
これからも皆様により良いゲームバランスをご提供し続けるべく、対戦データの集計と分析を今後も実施してまいります。ゲームバランスを調整する為、必要に応じてカード能力変更などの対応を行う場合がございます。下方修正となる場合は、当該カードを分解した時に獲得できるDMポイントの数値変更によって補償いたします。

皆様に楽しんでいただけるゲームバランスを維持できるよう注力してまいりますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

今後とも、「DUEL MASTERS PLAY’S」をよろしくお願いいたします。