TAKARATOMY

さがす
English

確認している不具合について【4/27更新】

「DUEL MASTERS PLAY’S」をプレイいただき、誠にありがとうございます。

現在、以下の不具合を確認しております。
お客様にはご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

【4月22日 対応済みの不具合】

●《剛勇王機フルメタル・レモン》の能力が発動条件を満たしていない場合にも発動してしまう。

本来、自分の山札の残り枚数が10枚以上ある状態で、相手のクリーチャーのダイレクトアタックを受けた場合に該当の能力を発動するが、山札が10枚に満たない状態でも発動してしまう。

———————————————————————————————————————————————————

【4月27日 対応済みの不具合】

●デュエル中にエモートを送った際、特定のエモートが対戦相手側に表示されない。

デュエル中に、吹き出し【1】または【2】のエモートを選択した場合、対戦相手側に選択したエモートが表示されず進行不能になることを確認しております。
上記対応の為、該当のエモートを表示しないよう対応を行わせていただいております。

※プレイヤー側には選択したエモートが表示されますが、次にエモートを選択するまでテキスト表示が消えないことがあります。
———————————————————————————————————————————————————

【確認している不具合】

●《大昆虫ジェネラルマンティス》が自分のバトルゾーンにいる状態で《覇竜凰ドルザバード》をバトルゾーンに出した際、相手のシールドを1つしかブレイクしない。

小本来、《大昆虫ジェネラルマンティス》の能力により、《覇竜凰ドルザバード》はバトルゾーンに出た際にシールドを2つブレイクすることが正しいが、1つしかブレイクしない状態になっている。

●バトルゾーンに自分の《砂男》がある状態で自分の《流神ウンギョウ》および《烈流神アギョウ・ウンギョウ》がバトルに負けた際、「スレイヤー」能力が発動しない。

本来、《砂男》の能力により、《流神ウンギョウ》および《烈流神アギョウ・ウンギョウ》は「スレイヤー」を得ているので、バトルに負けた際に「スレイヤー」能力が発動することが正しいが、バトルに負けた際に「スレイヤー」能力が発動していない。

●レジェンドスキルにより《予言者クルト》に変身した光文明以外のクリーチャーが手札に戻る際、カード枠の色が変化する。

小湊るう子のレジェンドスキルにより《予言者クルト》に変身した光文明以外のクリーチャーが手札に戻る際、カード枠の色が変身前のクリーチャーの文明の色になってしまう。

※カードの文明や能力は《予言者クルト》のものとなります。

———————————————————————————————————————————————————
その他の不具合に関しましても、引き続き調査、対応を進めて参ります。 アプリのバージョンアップが必要な不具合に関しましては、審査などで対応にお時間をいただく場合がございます。修正まで今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

お客様には多大なるご迷惑をおかけしていることを、重ねて深くお詫び申し上げます。

上記以外の動作や表示において不具合を見つけられた場合は、お手数ですが、アプリ内の「その他>サポート>お問い合わせ」または、「タイトル>MENU>お問い合わせ」よりお問い合わせください。

今後とも、「DUEL MASTERS PLAY’S」をよろしくお願いいたします。